市川市の葬儀社

家族葬の料金は本当に安いのか

家族葬というと、一般的にはお金をかけずにできる葬儀、という認識があるようですが、必ずしもそうとは限らないので、葬儀費用を抑えたい、という理由から家族葬を選択するのは、注意が必要です。

通常、葬儀社では、一般の葬儀プランの料金を、グレード別に「セット価格」として表示しているところが多く、それよりも安価な価格で、家族葬プランを用意しています。このプランは、「家族だけで行う葬儀」を前提に作られているので、参列や香典に対するお返しなどが含まれていないことが多いのです。参列や香典のお断りが周知徹底されていないと、訃報を聞いて駆けつけた人達に、お返しを別料金で用意することになります。通夜、葬儀が家族だけで執り行われたとしても、葬儀後に訃報を聞いた人が、自宅にお供えや香典を持って押しかけてきて、結局お返しを用意する羽目になった、というのはよく聞く話です。

その他にも、家族葬のセットプランに含まれている内容は、全体の価格を安価に抑えるため、たいていその葬儀社が自社で扱っている品の中でも最低ランクの物になっています。「最後だから、もっと良い棺に入れてあげたい」「良い霊柩車に乗せてあげたい」「もっとたくさんのお花を飾ってあげたい」と希望すれば、どんどん追加料金が発生し、最終的には一般の葬儀プランを選んだほうが安く済んだ、ということにもなりかねません。故人の年齢や、生前のお付き合い、家族、親族の人数などによって、一般的な葬儀と、家族葬のメリット、デメリットはそれぞれ違います。事前に両方の見積もりを取って比べてみるなど、準備をしておくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *