市川市の葬儀社

家族葬は一般の葬儀よりも料金が低め

故人を静かに見送ってあげたいという遺族の意向や、故人が親しい人だけに見送ってもらいたいという要望から家族葬を選ぶ人が増えています。

今までは、それほど親しくなかった人の葬儀でも付き合いで参列するということがありましたが、近年は大きな葬儀を行うよりも、静かで穏やかな葬儀をしたいと希望する傾向が強くなっています。一般的な葬儀を行うと葬儀費用がかなり高くなるので、遺族にとって負担だという理由もあります。家族葬であれば、一般的な葬儀よりも料金は低めになっています。その理由としては、参列者が少ないので、大きな葬式会場を借りる必要がないということです。会場が小さいものより大きいものの方が使用料が高くなりますから、使用料を低く抑えることができます。

また、家族葬の場合は、参列する人達が遺族や親族、そして故人と生前親しい関係であった友人たちだけなので、参列する人数をあらかじめ予想することができます。そのため、香典返しを多めに用意する必要がないので無駄がありません。参列者が多ければ、用意する香典返しも多くなりますし、休憩するために用意するお茶や軽食も量も増えてしまいます。それらを削減することができるので、料金を安く抑えることができます。家族葬は一般的な葬儀と同じように、通夜式と葬式を行う段取りになりますので、家族葬の喪主を初めてするという方でも戸惑うことがありません。葬儀は形式よりも供養するという気持ちが重要ですから、これからも家族だけで見送る葬儀は多くなるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *