市川市の葬儀社

自宅で葬式を行えば料金は減らせるか

自宅でお葬式を行えば、式場の利用料金がかかりません。

また、故人の住み慣れた場所からお葬式が出せる、近隣の人が弔問しやすい、などのメリットもあります。確かに自宅葬はメリットもありますが、片付けや準備などで大変になる可能性が高いです。また、近隣の人への気遣いが必要で、後で挨拶回りの品を持っていく必要が出てくる可能性もあります。部屋数や広さがない、駐車スペースがない、などの問題で難儀することもあります。

また、弔問客や会葬者の対応に追われて非常に忙しくなる可能性もあります。どうしても式場の空きが出ないというときには自宅利用を検討しても良いですが、そうでない場合にはなるべく式場を使ったほうが楽でしょう。葬式の料金は、葬儀社のサービス料金、葬儀の必要費用、式場の使用料だけで122万円ほどかかると言われています。これは伝統的な仏式葬儀を行った場合の費用です。

会場の使用料は、25万円くらいです。家族葬などとして出すならば、会葬者5名くらいで宗教儀式なしならば50万円程度で全て執り行うことができます。故人が高齢で、招ける人がほとんどいないという場合には、家族葬で出しても良いでしょう。また、家族葬であれば自宅で行える可能性もあります。家族だけで行えば、準備や片付けも少なくできますし、スペースが狭くてもなんとか出来る可能性があります。ただし、近隣に対しては事前に説明したり、後で挨拶はしておいたほうが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *