市川市の葬儀社

葬儀にかかる費用はどれくらい?

葬儀は現在喪主や故人の意向でさまざまな形で行われるようになっていますから、費用がこれくらいだということはなかなか言うのが難しくなっています。

しかしざっくりとした相場と言うことであれば、葬儀が始まってから終わるまでの合計費用として190万円ほどとなります。これは通夜振る舞いなどを含めた飲食接待費、寺院の読経や戒名などに必要な寺院費、そして葬儀社に対して支払う一式費用が含まれての結果です。ただ実際に葬儀が行われる際には香典を受け取ることになり、その90万円ほど、そして健康保険などでは5~10万円ほどの給付が受けられますから、最終的にかかる支出額としての費用は100万円前後と言った形になるでしょう。

さて、しかしながらこれはあくまでも相場でしかありません。相場がこうだからというように業者は提示してくることになるでしょうが、それを受け入れるかどうかは喪主に決定権があります。もちろん故人が望むようなものがあったのであればそれを叶えてやるのが好ましいと言えるのですが、それでも最終的に代金を支払うのは喪主ですから、現実的に考えて出来ることと出来ないことが出てくるのは仕方の無いことです。

例えば最近では通夜振る舞いをせずに簡単な式をして終わらせると言った家庭も増えてきており、そういった形であれば必要な葬儀費用はかなり削減できることになるでしょう。極端な例として全てを自分たちで行うような形にすれば10万円以下などの安い金額で執り行うこともできますから、あまり考えたくは無いことでしょうが病気や怪我などで医師からもう長くないと言われた家族がいるのであれば、軽くイメージだけでもしておくことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *