市川市の葬儀社

家族葬という葬儀の注意点と費用

葬儀にかかる費用は年々縮小されていく傾向にあり、家族葬は、葬儀にかかる費用を、ある程度減らすことができることがメリットの一つとなっています。

家族葬は、故人の遺族、親しい親戚にとり、故人とお別れをする時間をしっかり確保できるメリットもありますが、注意する必要があることも幾つか存在します。まず、一般的な葬儀で故人を弔うことを望んでいた親戚に反発される可能性がありますので、前もってちゃんと説明しておいて、理解を得ておくことが必要になります。そして、家族葬を済ませてからも、家族葬にお招きしていなかった方たちが、続々と自分の家に弔問客として訪れてきて、応対に追われる可能性があります。

あまた、家族葬にお招きしていない人の中から、家族葬の形式についてよく知らずに参列する人が出てくる可能性があります。そのため費用はかかるのですが、家族葬とは別の機会としてお招きをしなかった方たちを改めてお招きして、お別れの会を催すこともあります。家族葬の作法として、遺族はご近所の人たちに家族葬にお招きしないこと、参列をご遠慮願うことを詫びるためにも、ご挨拶に伺っておく必要があります。

そして、家族葬にお招きをしなかった方たちから供花やお香典が届けられること考えられるため、届けられたときには、故人の生前の意向で供花やお香典の受け取りを遠慮させて頂いている旨の手紙を添える方法もあります。注意が必要なこともありますが気をつければ家族葬は故人をしっかりお見送りできるメリットの多い葬儀です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *